閉院するなら中古医療機器の買取業者を活用しよう

血圧測定器

残念ながらこれまで経営をしてきた病院を閉める場合、たくさんの医療機器が不要になることと思います。中にはとても大きなものもありますから、処分をするのも大変です。そのような場合には、中古医療機器の買取業者に依頼をしてみてはいかがでしょうか。中には、閉院の方のための特別プランを用意しているところもあります。これまで使用されていた医療機器の中には、値が付く物とそうでない物があるでしょう。専門業者であれば、査定を行うスタッフは医療機器に関する知識も持ち合わせていますから、しっかりとした正確な査定が可能です。少しでも高値で売却を考えておられるなら、ぜひ中古医療機器の買取業者に相談してみてください。流れとしては、まずは中古医療機器買取業者に依頼をして、院内の全ての機器を査定してもらいます。値が付く物とそうでない物がありますから、それらを相殺したものが買取額となります。中古品買取業者は、見積もり書によってこの金額を提示してくれますが、その見積もり書に納得がいけば契約成立です。後は業者のスタッフが院内の全ての医療機器を引き取りに来ますので、特に用意をすることもありません。閉院は大変な作業ですが、中古医療機器の買取業者を活用すればスムーズに済ませられることでしょう。

専門業者に買取してもらうことが出来る中古医療機器

医療機関では、日々の業務の円滑な遂行のために医療機器の導入、設置が欠かせません。しかし、諸般の事情により、まだ十分に実用価値のある医療機器を処分しなければならないケースもあります。そんな場合、廃棄処分する以外に対応方法を知らない医療機関も少なくないですが、実は、他の様々な中古品同様、中古の医療機器も専門業者に査定の上、買取してもらうことが可能です。中古医療機器の買取を専門とする業者は、査定や買取の依頼、相談に対して、全国規模で対応可能ですので、該当する中古医療機器が医療機関にあるなら、是非、買取してもらう方向で話を進めてはいかがでしょうか。中古の医療機器を廃棄せずに、専門業者に買取してもらうことで、それを必要とする他の医療従事者をサポートできることになります。医療機器は、製品によっては非常に高額であり、医院の新規開設に要する経費を押し上げる一つの要因となっています。しかし、まだ使える中古医療機器が十分な数だけ供給されれば、新規医療機関オープンの際、中古品導入という選択が出来る可能性が広がり、よりローコストで医院を開ける医療従事者が増えるでしょう。是非、貴重な中古の医療機器を無駄にしないため、専門業者に買取してもらいましょう。

医院閉院に伴う中古医療機器の処分は専門業者による買取で

折角、多額の資金と入念な準備を経て医院を開設しても、地域経済や人口動態の状況次第では、経営が立ち行かずに閉院せざるを得ないケースもあるのが現実です。医院の閉院には、開設時同様、非常に多くの手続きや仕事が必要になりますが、中でも対処に困るのが、中古品となった医療機器の処分です。医院によっては、廃棄処分以外の対応方法がないという認識のもと、実際に廃棄してしまう例も少なくないですが、中古の医療機器は、専門業者に頼めば、買取してもらうことが可能です。医院開設にはもちろんのこと、閉院の際にも多額の出費を伴うのが通常ですので、不要となった中古医療機器を、いくらかでも有料で買取してもらうことが出来れば、医院にとっては経済面で大きなメリットとなるでしょう。
中古医療機器の買取は、まず、専門業者にコンタクトを取り、査定を依頼することから始まります。電話、メール、あるいはファックスなどで、中古医療機器について査定に必要な情報を伝え、概ねどの程度の買取金額になりそうか、見込みをおしえてもらいます。それから、専門業者の担当者が、中古医療機器の実物を精査して査定するという流れです。査定に費用はかからないため、是非、活用しましょう。

Topics